03-3838-5679

予約優先|9時~12時/13時~20時(日曜・祝日除く)
土曜日:9:00~12:00/13:00~18:00

*お忙しいお客様へ
下記お問合せフォームまで
ご連絡下さい

尾骨の痛み(トラブル)

 

当院では、オステオパシー、WTS、パーカションハンマー、整施術で

直接尾骨(尾てい骨)の矯正を行い、それに係る靭帯、筋肉、坐骨、仙骨、骨盤、内臓の調整と共に全身のバランスを整え尾骨のトラブルを改善させます。

症状

●特に硬い椅子に座っていると尾骨辺りに痛みが出る。

●特に硬いベットに仰向けで寝ると尾骨辺りがあたる又は痛みが出る。

●自転車に乗っていると尾骨辺りに痛みが出る。

●酷くなると歩いていても尾骨辺りに痛みが出る。(恥骨結合に問題があり痛みが出る事もありますが若干場所は違う)


尾てい骨の位置

椅子に座り肛門の少し上辺りからおしりの割れ目に沿って上に向かって押していくと硬い所がありそれが尾てい骨です。

*悪い姿勢で尾骨に体重がかかり押し
   まれる。 
           

良い姿勢で尾骨に負担がかからない。

主な原因

●尾骨のずれズレ

●尾骨に強打、尾骨骨折

●妊娠、出産、分娩

●腫瘍

●脊柱管狭窄症などからくる神経の痛み

●ストレス

尾骨のズレ

●長年尾骨(尾てい骨)に負担のかかる座り方をしている。

骨盤に対して直角に座らず、腰を丸めて座っている状態

特に痩せていてお尻の肉が少ない人は尾骨(尾てい骨)の負担が多くなります。

●尻もちなどで尾骨を強打する。(階段から落ちたり、スキーやサッカーなどで尻もちをついた。)
   尾骨にひびが入ったり、骨折やズレてしまう事があります。

*尾骨のひびや骨折、炎症などで尾骨に一時的な痛みが出ても修復すれば治まってしまう場合もありますが、

厄介なのは尾骨がズレてしまい元に戻らなくなってしまった時です。整体やオステオパシーなどの専門家に診てもらう事をお勧めします。

 

妊娠、出産、分娩の影響

妊娠、出産、分娩をきっかけで尾骨(尾てい骨)が痛くなる場合があります。

●産後に骨盤の歪みが改善されることなく放置しておくと負担のかかる所(尾骨周辺の靭帯や筋肉などに疲労が溜り)痛みの原因になります。

●妊娠して赤ちゃんの体重の重みで尾骨に負担がかかり歪んでしまう。

腫瘍

特に原因がないようでも、腫瘍が原因で痛みが出る事もあります。

歩行時、椅子に座った時、排便の時などに焼ける様な強い痛みが出る。

仙骨滑液包炎

硬い椅子に座っている事が多かったり、長い時間硬い椅子に座っていることで、尾骨(尾てい骨)に負担がかかり炎症を起こしてしまう事があります。


ストレス

尾骨自体に何の異常が無くても、ストレスから痛みが出る事があります。

 

尾骨自体の歪み

尾骨自体が右にずれたり、左にずれたり、捻じれたり、内側に入っていまったり、外側に反り返ってしまたりその複合だったりするので、しっかりと検査をして元の状態に戻してあげなければなりません。

 

改善法

骨盤が歪んでいたり、尾骨自体に歪みがある場合は適切な施術が必要になります。

それ以外で尾骨に痛みのある場合は、基本的に尾骨(尾てい骨)に負担をかけないようにする事です。

それには、先ほど示した良い姿勢をなるべくとるようにすることです。

痛みの強い人はドーナッツ型のクッションを使えば楽に座れます。

 

⇒施術の流れ

⇒お問合せご相談はこちら

⇒たじり整骨院についてはこちら

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3838-5679

営業時間:9:00〜13:00/13:00~20:00
土曜日:9:00~12:00/13:00~18:00
休業日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

電話でのお問合せ・ご予約

03-3838-5679

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

院長プロフィール

田尻 武
資格
  • 柔道整復師

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 ×
受付時間

午前:9:00~12:00
午後:13:00~20:00
土曜日
午前:9:00~12:00
午後:13:00~18:00

定休日

日曜・祝日