03-3838-5679

予約優先|9時~12時/13時~20時(日曜・祝日除く)
土曜日:9:00~12:00/13:00~18:00

*お忙しいお客様へ
下記お問合せフォームまで
ご連絡下さい

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

質問1 服装は?

着替えの用意はありますが、なるべく動きやすい服装か着替えをお持ち下さい。

質問2 施術の後にだるくなったり、痛みが強くなる事はありますか?

施術のあとに慢性的に鈍くなっていた所が緩んで感じやすくなることがあります。

癖が強く矯正したところが元に戻ってしまうときに人によっては体がだるくなったり、一時的に痛みが強く出たり.過去に痛めた所や自覚症状がなくても悪い所が気になることがあります。

それらを好転反応といい大抵の場合、一時的なものです。

質問3 どれくらいの割合で通えばいいのですか?

程度にもよりますが、酷い人は2・3日続けて来て頂く場合もあります。

あとは週1回くらいのペースで良くなれば月1回の割合で予防もかねて通われている方もいます。

質問4 治療した後に運動しても大丈夫ですか?

出来れば2時間ぐらい横になっているのが理想です。

関節や筋肉が弛んでいるのであまり体に負をかけないほうがいいです。

質問5 本当?に骨ってずれるの?

「ズレる」と言いますと、とかく「脱臼」とか「はずれる」ことと解釈されがちです。

カイロプラクティック(オステオパシ-)でいう「ズレ」はだいぶニュアンスが違っています。

人間の関節は簡単にはズレないように設計されています。強い靭帯や筋肉がしっかりガ-ドしているから、よほど強い力が加えられないとはずれたりはしません。

それに背骨自体が脱臼することは人間の体にとって非常に重大な事件になります。

ほとんどと言っていいくらい脊髄の麻痺を引き起こしますから、障害者になってしまうでしょう。

カイロ(オステオパシ-)で言う「ズレ」や「歪み」に相当する言葉は「サブラクゼ-ション」と呼ばれており、整形外科で使用する「亜脱臼」と言う意味とも違います。

サブラクゼ-ションというのは、堆骨がほんの少し変位したり、関節の動きが悪くなったり、動きや負荷のかかりかたで関節や筋肉にストレスが加わったり、その為に神経の機能が低下している状態を言っており、大変微妙な表現です。

そう言う意味では「背骨」のズレを持つ人は意外と多く見られると言えるでしょう。

質問6 どのような治療をするのですか?痛くありませんかか?

根本的に良くする事を目的としています。

痛みを取るだけではなく痛みの出ない状態にする為に全身に目を向け、生活習慣の悪いところがあれば改善していきます。

非常にソフトな施術なので痛みを伴うことはありません。

 

 →施術の流れ

→お問い合わせご相談はこちら

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3838-5679

営業時間:9:00〜13:00/13:00~20:00
土曜日:9:00~12:00/13:00~18:00
休業日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

電話でのお問合せ・ご予約

03-3838-5679

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

院長プロフィール

田尻 武
資格
  • 柔道整復師

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 ×
受付時間

午前:9:00~12:00
午後:13:00~20:00
土曜日
午前:9:00~12:00
午後:13:00~18:00

定休日

日曜・祝日